女の避妊の方法はどれらがありますか?

女性用避妊法が多く、常用の避妊薬、避妊リング、輸卵管あるいは閉塞、ペッサリー・膣避妊リング、ほかにも安全期や授乳期避妊等。

避妊薬の種類が多くて、短い効果の避妊薬や長期避妊薬や帰省避妊薬、皮下埋植避妊薬や外部避妊薬など、その中の応用が最も多いのは短い効果の避妊薬、正しく服用して、避妊効果はほとんど100%。長期の経口避妊薬を毎月いち度だけを使って、あるは2~3ヶ月使用いち度、毎日薬を飲んで減少のトラブル、避妊効果略遜は短い効果の避妊薬。皮下埋植避妊薬を一度埋植避妊ご年ごろ、国内生産を輸入に頼って、現在も広く使わないので。帰省して避妊薬を即効して、主に帰省夫婦に適用して、新婚夫婦にも適用する。避妊薬外用主要な作用は精子を殺して、その中は避妊药膜一番効果、避妊軟膏効果が劣る。

避妊リングは現在応用して最も広範な1種の長期的な避妊の工具の工具を応用して。常用のステンレスのリング形、この避妊リングが一度に入れて避妊2O年ごろ、欠点は外れ率や妊娠率の高い持って環をしまし。帯銅避妊リングの避妊効果はわりに良くて、外れ率は低いと妊娠率を持って環をしまして、現在すでに各地での利用を促進する。

膣の避妊薬の環の使用方法は簡単で、避妊する効果も悪くない、一部地区はすでに普及して使用することを広めて。

ペッサリー使用時比較的に面倒をかけて、ない場合を正確に把握する技術を招きやすいし、失敗しないので、広く使用。

卵管中絶手術を一種の永久性の避妊措置、一度手術が終身避妊、特別に適用できませんもう出産や出産の婦人。

安全期や授乳期避妊法を正確に把握するにくく、失敗しやすいので、使用を推進するべきでありません。

Fromサイト→避妊具、避妊薬、避妊法の口コミ・人気の話題